トマトが苦手でも大丈夫な食べ方とは

トマトが苦手という方は

 

トマトが苦手という方は少なくありません。

 

中でも、「ケチャップやトマトジュースなどの加工食品は食べれるけど、生トマトは無理!」という方がほとんどではないでしょうか。

 

①中のゼリー状の部分がダメ
②匂いが苦手
③皮が硬くて食べられない

 

トマトが苦手の方のほとんどはこの①②③のどれかが、もしくは複数が苦手なポイントではないでしょうか?

 

実はわたくしも幼い頃は生のトマトが苦手でありました…。
わたくしは①のタイプです。

 

口に入れて噛むと「うぅ~…。」となってしまいなかなか飲み込めなかったことをよく覚えています。

 

ですがある時を境に急に食べれるようになったのです。
「ある食べ方」を知ったからなんです!

 

その食べ方は…

 

ズバリ砂糖をかけて食べる!!

 

です。

 

「ええー!?」
「砂糖かけるの?」
「普通塩じゃない?」

 

と思ったのではないでしょうか?
わたくしも同じ事をよく友人から言われていました…。

 

この方法ですと砂糖をかけることで酸味が消え、苦手な人でも食べやすくなります。
皮が苦手な人は皮をむいて食べるといいかと思います。

 

かける量ですが、お好みで大丈夫です。
ちなみにわたくしは大量にかけます!(甘党なので…)

 

当時中学生くらいでしたが、この食べ方で克服できました。現在は砂糖なしでも食べることができますが、おいしいので今でもたまにやったりします。

 

トマトが苦手な方もお好きな方も、是非一度試してみてください!
とってもおいしいですよー!