生活の知恵!新鮮なトマトの見分け方

トマトのいろいろ

 

新鮮なトマトというのはヘタが濃い緑色でピンとしています
鮮度が落ちているものは黄色っぽくなったりしおれていたりします。
皮は張りとツヤがあってずっしりとしたものがいいでしょう。

 

トマトの保存方法としては袋に入れたりラップなどで密封し冷蔵庫の野菜室に入れます。
もう少し熟したいなと思ったときは常温の場所に置いておくといいでしょう。

 

トマトの皮と種は煮込んでもとけません。
皮を綺麗にむく方法としては、沸騰したお湯にトマトをサッと通します。
そのあと冷水につけるときれいに向けます。
革などを残したくない場合は始めから取っておくとよいでしょう。

 

あと、トマトは空腹時の胃の痛みにも効果的です。
ストレスなどがある場合に空腹を感じるとと胃液の分泌が多くなり胃の痛みを引き起こすのです。
アルカリ性の食べ物がこれを防ぐのには適しています。
トマトやトマトジュースはこの痛みを和らいでくれ、なおかつ豊富なビタミンAが胃の粘膜を保護してくれるのです。

 

トマトは様々な効能があります。
しかも低カロリーなのでカロリーを気にすることもありません。
血液をサラサラにしてくれるともいいますし、積極的にトマトを摂ることをおすすめします。
しかし、トマトジュースなど塩分が多いものもありますので注意してください。

 

トマトが苦手という方はこちら